レーザーディスクを大阪市で処分するのは粗大ごみ扱い?|不用品回収メモ・大阪編|クリーンクルー関西

レーザーディスクを大阪市で処分するのは粗大ごみ扱い?

ごみの分別は地域によって違いがあり、普段あまり見慣れないものだとどうやって処分をすればいいのかわからない家具もありますよね。

今回は大阪市で古いレーザーディスクを捨てる場合、粗大ごみ扱いになるのかどうかをご紹介します。

ごみとして捨てる以外でのレーザーディスクの処分方法もご紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

大阪市ではレーザーディスクを普通ごみとして捨てられる

結論から述べると、大阪市ではレーザーディスクを粗大ごみではなく普通ごみとして処分が可能です。

ただし、一つのごみ袋に大量にレーザーディスクを入れてしまうと、重さでごみ袋が破れる可能性があります。

スムーズなごみ処理のため、一つのごみ袋に対してレーザーディスクを捨てる量は1~2枚ずつにしましょう。

少量のレーザーディスクであれば、このように毎日出る普通ゴミと一緒に処分できますが、もし大量のレーザーディスクを一括処分したい場合はどうすればいいのでしょうか?

ごみとして以外のレーザーディスクの処分方法は?

レーザーディスクは普通ごみとして以外にも、次の方法で処分することもできますよ。

レーザーディスクの量や状態に合わせて、最適な処分方法を見つけたいですね。

オークションやリサイクルショップに売る

レーザーディスクは今から20~30年前の商品であり、実は意外とコレクターの間で高値で取引されているアイテムでもあります。

その時代に発売されたアニメやライブ映像などの中には、DVD化していないレアアイテムも数多くあります。

このように復刻されていないレーザーディスクは高く売れる可能性があるので、ぜひオークションに出品や、リサイクルショップに買い取りを依頼してみてはいかがでしょうか。

オークションは梱包や発送などの手間がかかるため、時間をかけたくない人はリサイクルショップから買い取ってもらう方法がおすすめです。

不用品回収業者にまとめて処分してもらう

もし状態があまり良くないレーザーディスクが大量にある場合は、一度に普通ごみとして処分するのはむずかしく時間がかかってしまいます。

その場合は、一度にまとめて処分ができる不用品回収業者に回収を依頼しましょう。

不用品回収業者なら自分の希望日時に自宅まで、レーザーディスクを引き取りに来てもらえますよ。

普通ごみと違って一度で大量のレーザーディスクを処分できるため、引っ越しの日程が決まっているなど時間や手間をかけたくない人におすすめの方法です。

まとめ

レーザーディスクはプレミアがついているものもあり、コレクターの間では高値で取引される商品もあります。
しかし、傷アリなど商品として使用できない場合は、まとめてごみとして処分しましょう。
大阪市では少量ずつであれば普通ごみとして処分できますが、大量のレーザーディスクを一度に処分したい場合はオークションや不用品回収業者を利用することをおすすめします。

ご相談はクリーンクルーへ!

クリーンクルーでは、関西全域での不用品回収サービス大阪での不用品回収サービスを行っています。
今すぐ捨てたい不要品がある方、処分にお困りの方はぜひご相談ください。

このエントリーをはてなブックマークに追加